社長取材

誠実であること、
そして、創造的であること。

代表取締役社長CEO 大橋孝夫

社会ニーズへの対応、
新たなビジネスチャレンジによる事業領域拡大を志向

貴社様のご創業の経緯をお聞かせください。

当社は1986年に、レディースを中心としたアパレル・ファッション関連製品の卸売業を主として創業しました。
以降、日本経済は二度にわたる大不況を経験しあらゆる業種に影響を及ぼす中にあって、当社は時代の一歩先を行く社会ニーズ、トレンドををキャッチし事業を展開。2000年代にかけては中国、アメリカなどで複数の現地法人を設立し、総合ファッションメーカーの一翼を担う力をつけながら着実に事業を伸長させてまいりました。

他方、90年代にはTOYビジネスにも新規参入を果たし、事業領域を拡大。インターネット通販、TOYブランド「少年リック」の誕生などビジネスの幅を広げてまいりました。同事業はその後も海外における日本文化・アニメブームの波に乗り、アジアやアメリカ、ヨーロッパなど世界各国へ商品を提供。お客様からも高い認知度を誇るに至っています。
現在は雑貨、ECなど6つの事業を柱とし、海外を含めて4つのグループ会社、3つの合弁会社を有するグループ企業へと発展・進歩を遂げることができました。そして、さらなる社会ニーズへの対応、また社員の新たなビジネスチャレンジによる事業領域の拡大を志向し取り組みを続けています。

企業信条を礎として、働くスタッフとともに、
世界に貢献できるよう事業に邁進

各事業また全社としての目標をお聞かせください。

当社では
1.我々の第一の責任は、我々の商品およびサービスを使用してくれるすべての顧客に対するものである
2.我々の第二の責任は全従業員が持つものである
3.我々の第三の責任は、社会に対するものである
との企業信条(Credo)を社内外に明示し各種事業を展開して参りました。ここに明記する「顧客の創造」「新しい価値の提案」「誠実」「正しさ」「多様性」といったキーワードは、いずれも創業当初から会社として大切にしてきたことであり、いつの時代にあっても変わらない精神です。現在も社内を見わたせば高い専門性やマーケットを分析して得たニーズをもとに数々の提案が生まれ、果敢に新たなビジネスの創出にチャレンジする姿を目にすることができます。また、お客様の声や一つ一つの取引に対して誠実に取り組む姿、国籍や文化の壁を越えて一つのビジネスをチームで成功させようとする光景にも出会うことができます。当社は今後もこの企業信条を礎として、働くすべてのスタッフとともに、あらゆる機会を通じて世界に貢献できるよう事業に邁進してまいります。

高い専門性と幅広い見識を発揮し、
世界にとってプラスとなる新しい価値を提供

貴社様の今後のご展開、未来の構想等をお聞かせください。

当社では2017年から新たに「ライフスタイルを創造する専門家集団」とコーポレートメッセージを掲げました。世界では大量消費から一つの物の価値を重視する時代へ、競争から共創する時代へと変化を遂げ、日常生活に豊かさを求めることがトレンドとなりつつあります。そうした現代に当社は、グローバルな視点、また文化の垣根を越えた新たなライフスタイルを創出して参りたいと考えています。そして、これまで各種事業で培った高い専門性と幅広い見識をあますことなく発揮し、社会また世界にとってプラスとなる新しい価値を提供して参る決意です。